院長あいさつ

PC版
医療法人社団 医心会
こぶしクリニック

院長ご挨拶

 

平成21年5月よりこぶしクリニックで診療を開始しました院長の角(かど)と申します。糖尿病、高脂血症、高血圧、生活習慣病、甲状腺の病気などを中心に老若男女、地域の皆様のご家族全員のニーズに答えられるようなクリニックにしていきたいと思います。お気軽に受診、ご相談にいらしてください。

こぶしクリニック院長  
角 誠二郎(かどせいじろう)

 日本内科学会認定総合内科専門医

 日本糖尿病学会認定専門医   
 日本内分泌学会認定専門医

    院長略歴
経歴 
昭和60年防衛医科大学校医学科卒業
同年
防衛医科大学校病院において初任実務研修
昭和62年 自衛隊江田島病院
平成元年広島大学医学部第2内科において専門研修
平成3年防衛医科大学校医学研究科
平成7年自衛隊大湊病院
平成9年東京医科大学霞ヶ浦病院内科助手
平成12年東京医科大学霞ヶ浦病院内科講師
平成14年防衛医科大学校総合臨床部講師

    理念
1) 地域の人々とともに歩むよろず診療所を目指します。
2) 糖尿病、高脂血症、高血圧、生活習慣病、甲状腺の病気などを中心に年齢問わず総合的・全人的に患者様を診療します

   診療所の沿革
航空公園のこぶし団地入口にあるこぶし団地入口テナント会館は昭和42年に建設されました。昭和44年ごろにこぶし団地自治会の誘致により医療生協の診療所として開設され、2年間の診察ののち、しばらく閉院されていました。 その後、昭和50年より鈴木医師が来られて10年間診察されたのち、昭和60年、酒田一秀医師が診療所を引き継がれました。平成21年酒田先生が移動されたあとを平成21年5月より現在の「こぶしクリニック」として名称に変更し、角誠二郎医師が診療開始しました。 
 
 
TEL  04-2993-5866
Copyright©2009 “Kobushi Clinic” 
All rights reserved.